沖縄の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

はじめてご利用される方へ

step1step2step3step4



快適な車種選び

快適にドライブを楽しく過ごしていただくために、車種選びについて掲載しています。
小型車をご予約の場合は、乗車人数・荷物の積載量を考慮してお選び下さい。

車両クラス

取扱い車種

乗車人数・積載荷物

こんな場合に
オススメ

軽クラス

ワゴンR、ムーヴ、MRワゴン、タント、EKワゴン、MOCO、アルト、オッティ他

コンパクトで狭い道も楽々ドライブ♪デートにおススメです。定員は4名で大人2名+子供2名が快適です。キャスター付きバッグを収納する場合は2名分がピッタリです。

車の出し入れが楽で小回りもきくので、狭い道のドライブに最適!

Sクラス

ヴィッツ、マーチ、パッソ、デミオ、スイフト、フィット、コルト他

2~3名の少人数の旅行に最適です!定員は5名まで乗車できますが、大人2名+子供3名または大人2名までがゆったりとして快適です。キャスター付きバッグを収納する場合は2~3名分がオススメです。

コンパクトでも乗用車なので加速もスムーズで狭い道のドライブも楽々♪

Aクラス

キューブ、bB、インプレッサ、ノート、カローラ、ウィングロード、ティーダラティオ他

3~5名のグループ旅行や家族旅行にピッタリ♪ゆったりとするなら大人4名までがちょうど良いです。キャスター付きバッグを収納する場合は3~4名分がオススメです。

パワーもあり、収納スペースも充分にあるので、荷物の多い場合に最適です!

WSクラス

ウィッシュ、ストリーム、プレマシー、ラフェスタ他

5~7名のファミリーでの旅行に最適です♪ゆったりとした空間で収納も広々で快適です。定員は7~8名ですが、大人5名であれば走行もスムーズで荷物も余裕をもって収納できます。

車内広々で走行もスムーズなので、ファミリーやグループ旅行にピッタリ♪

WAクラス

ステップワゴン、ヴォクシー、セレナ、ノア他

ワゴンタイプで収納もゆったりと収まりますので、大人数の団体様にGOOD!定員は8名で、パワーも2,000cc~と馬力もありますので、長期間の旅行に最適です。もっと広々としたスペースでくつろぐのであれば、5~6名がオススメです♪

グループ旅行で特に荷物の多い場合や長距離のドライブにオススメです!

※同一クラスでも、車種により車室内、荷室内の広さに差があります。
※「乗車人数・積載荷物」については、標準体型を基準に記載しています。
※特別大きなスーツケース等は、軽クラス、Sクラスの荷室には入りません。


 
step2step3step4
免責補償制度について
免責補償って何?
免責補償とは、レンタカー乗車時に万が一事故が発生した場合に、下記補償限度額の範囲内で、お客様に負担していただく金額を免除する制度です。
スカイレンタカーでは、全車両に免責補償が付いていますので安心です。
しかし、下記の補償限度額を超えた場合及び保険で補償されない損害が発生した場合は、すべてお客様のご負担となります

対人補償

無制限

対物補償

無制限 [免責5万円]

車両補償

時価額 [免責5万円](下記以外の車両)
時価額 [免責10万円](TCクラス以上、マイクロバス)

搭乗者傷害補償

死亡 1人1,000万円 1事故 1,000万円×定員
入院 1日につき7,500円 事故発生日から180日限定
通院 1日につき5,000円 事故発生日から180日限定
後遺障害 その都度により、死亡補償額を限度とします。

免責補償加入料(一般クラス)

沖縄地区:1,575円/九州地区:1,365円/北海道地区:1,260円

免責補償加入料
(TCクラス以上、マイクロバス)

全ての地区:2,100円

  • 事故を起こした時でも安心
  • 旅行などでは、慣れない土地を運転するため、運悪く事故が発生してしまうことも少なくありません。自損事故であったり、逆に追突されてしまったり、障害物に衝突してしまったりとケースは様々です。そんな時に免責補償制度があれば安心です。補償限度額内であれば費用をまかなうことができます。
    事故時のトラブルを考えずに楽しくドライブしたいものですよね♪
  • 事故が起きた時の対処方法
  • 負傷者がでた場合はとにかく救護活動を行ってください。そして、事故現場近くの警察署および車を借りた営業所に連絡しましょう。これらのことを行っていない場合は、免責補償を受けることができなくなります。
    また、車が故障してしまった場合も、必ず営業所に連絡を入れ、自走できるなら営業所に、自走が不可能な場合は無理に走行させないようにしましょう。
ノンオペレーションチャージについて

レンタカー使用中に事故を起こし、車両の修理が必要になった場合、車両の修理期間中の休業補償の一部として、
損傷の程度や修理期間に関わりなく、「ノン・オペレーション・チャージ(N.O.C.)」を申し受けます。
※ 免責補償制度にご加入している場合でも、同様にご負担していただきます。(非課税)

返却営業所へ自走して返車された場合

20,000円

返却営業所へ返車されなかった場合

50,000円

ワイド補償について

step1step2step3step4
送迎サービス・乗り捨てについて
スカイレンタカーでは、無料送迎サービスや各営業所への乗り捨て(別途費用かかる場合があります。)サービスも承っております。

※一部営業所では、送迎サービスを行っておりません。


送迎サービス・乗り捨てについて